DSC_1161

【生徒さんの声】「趣味はお箏の演奏です」と胸を張って言えます

うたはな琴教室の生徒さんから、琴教室についてのコメントをいただきましたので、ご紹介します。

 

Kさん(20代 女性 会社員)

 

1.どうして琴を習おうと思いましたか?

楽器を弾けるようになりたい願望がありました。五線譜が読めなくても弾けると聞いて、それならば出来そうだと思いました。

 

2.うたはな琴教室を知ったきっかけはなんですか?

アルバイト先で先生とお話する機会がありました。

 

3.うたはな琴教室を選んだ理由はなんですか?

先生と出逢えたことと、教室が通える範囲にあったからです。

 

4.レッスンの雰囲気、教室の雰囲気はどうですか?

仕事がシフト制なのですが、日程の都合も合わせてくれますし、1対1でレッスンするので自分のペースで行えます。先生も優しく教えて下さるので気楽に受けられます。

 

5.教室に入ってからどのようなものを得られましたか?入る前と後ではどんな変化がありましたか?

今は『趣味はお箏の演奏です』と胸を張って言えます。話題には事欠かないので、お話のきっかけになります。興味を持って聴きに来てくれる人もいて、もっと頑張りたいという気持ちになりました。

 

6.先生はどんな人ですか?レッスンの時の先生の対応はどうですか?

友里先生は自分の技量に合わせて曲を選んだりレッスンを進めてくれるのでとても優しいです。

歌を歌いながら弾く曲のときには発声の仕方を教えてくれますし、先生は三味線も弾けるのでお箏と三味線の合奏も体験させてもらえます。

 

 

Kさんは就職と同時に教室に通いはじめ、仕事の忙しい中でもこつこつ続けてもう5年目です。

わたしにとって初めての琴でのお弟子さんだったので、最初のレッスンの時には、”もう幸せすぎて今死んでもいい…!いやいやこの子がちゃんと弾けるようになるまでは死ねない!!!”と思ったのでした。

本来は音楽が好きなのに苦手意識があるという様子でしたが、琴に出会ってからは演奏する喜びや音楽の楽しさを感じてくれていて、とても嬉しいです。

また、以前はわりと緊張するタイプでしたが、本番を重ねるうちに自信をもって堂々と演奏したり振る舞えるようになってきました。きっとそれは仕事やその他の活動でのパフォーマンス、人間関係においても活かされいるのではないかと思います。

周りをよく聞いて調和して弾くことができ、教室の仲間との合奏がいつも楽しそうです。

これからも一緒に演奏するのが楽しみです!

 

 

教室案内はこちら